2018年06月04日

普段とはちょっと違うワールドカップ応援モードの太宰府はいかがですか?

サッカーのFIFAワールド・カップ、ロシア大会が目前に迫ってきました。
西野新監督率いる日本代表チームの第一戦は6月19日の対コロンビア戦ですが、
太宰府市内ではすでに「アジア代表日本2018」実行委員会により各家庭や事業所、
そして西鉄の駅にもブルー・フラッグが配布され、
ここ太宰府天満宮参道でもその青い旗がたくさんはためいています。

IMG_7241_2.jpg

なお、SAMURAIブルーの地にJAPANの文字と、日本サッカー協会のシンボル八咫烏(ヤタガラス)があしらわれた
このブルー・フラッグは、イラストレイター/アーティストとして世界を舞台に活躍中で、
現在は東京藝術大学教授でもある日比野克彦さんによるもの。
 
九州国立博物館では7月9日まで、日比野さんの展覧会
「描く書く然々(かくカクしかジカ)」も開催中です。
posted by teradaya at 16:10 | 日記

2018年03月29日

「Hanami 2050」が開催中です

デンマーク出身のフラワー・アーティスト、ニコライ・バーグマン氏の展覧会「Hanami 2050」
太宰府天満宮、竈門神社ほかの会場で始まりました。

https://www.nicolaibergmann.com/hanami2050/

2014年、2016年に続き、今回が最大規模ということですが、
寺田屋すぐそばには、その導入部ともなる大胆な装いを施された大鳥居があり、
すでに「インスタ映え」する撮影スポットとしても大人気となっています。
 
IMG_6695.JPG

イベントは4月1日・日曜日までの開催です。
これを機会に是非、太宰府へお越しくださいませ。

IMG_6664.JPG
posted by teradaya at 19:57 | 日記

2018年02月13日

太宰府天満宮の飛梅が開花しました

ここのところ冷え込みがずっと続いていたせいで大変遅れていた
太宰府天満宮の本殿横の飛梅がやっと開花しました。
今日2月13日に確認されたのは一輪だけですが、
例年より1か月ほど遅れていただけに、
待ちに待った開花となりました。

 IMG_6048_.jpg

西日本新聞の報道によれば、2月13日の開花というのは
1986年の2月25日に次ぐ遅咲きの記録となるそうです。

明日から福岡の気温も上がっていくということで、
太宰府の梅の見頃はまもなくです。
posted by teradaya at 19:36 | 日記