2014年02月12日

飛梅が見頃となりました

太宰府天満宮の境内全体では、まだ梅は「咲き始め」ですが、
菅原道真公を慕って一夜のうちに京都から飛んできたという伝承で有名な
飛梅はすでに「見頃」を迎えております。

本日、天満宮のホームページでもそのような発表がありましたので、
さっそく天満宮本殿まで、写真を撮りに行ってまいりました。

DSC03768 (350x233).jpgDSC03773 (350x233).jpg

すでに飛梅の前では観光客の方々による記念写真撮影がひっきりなしに
行なわれている様子。

DSC03771 (300x200).jpg

境内で最初に咲くのが飛梅。
太宰府は間もなく本格的な梅の季節を迎えようとしています。
posted by teradaya at 17:01 | 日記