2013年08月06日

夏の天神まつり〜千灯明

先の7月24、25日、太宰府天満宮は夏まつりでした。
旧暦の6月25日にお生まれになった菅原道真公のご誕生のお祝いを兼ねた
「夏越祓え(なごしのはらえ)」の神事です。

午後3時くらいからは、近隣の子供たちによる「夏越みこし」が、
沿道のお店からの気負い水をかぶりながら参道を元気に通り抜けていきます。

IMG_8046 (260x176).jpg

太宰府市内にある福岡女子短期大学の学生さんたちによるおみこしも登場。
子供たちと同じようにずぶ濡れになりながら、若さいっぱいのパフォーマンスを見せてくれました。

IMG_8064 (260x195).jpg

夜になると、境内では「夏越おどり」とそれに連動した「ゆかたコンテスト」が行なわれました。
マイケル・ジャクソンの「ビート・イット」のような洋楽のヒット曲まで含むバラエティ溢れる選曲で、
浴衣で集まったみなさんが楽しく踊っておられました。

IMG_8126 (260x195).jpg

途中、境内の照明が一斉に消され、心字池の中にかかる太鼓橋などに約千本のろうそくが
灯されます。これが、天神様の「御霊」をお慰めするための神事「千灯明」です。
あたりが暗闇に包まれる中、灯されたろうそくの明かりが心地池の水面に映し出される様は、幽玄そのものです。

IMG_8100 (260x195).jpg

千灯明が終わって再び照明が点灯した後も、心字池は趣ある風景を見せていました。

IMG_8138 (260x189).jpg
posted by teradaya at 17:37 | 日記