2013年04月22日

第9回 太宰府門前真舞祭

4月21日日曜日、「太宰府門前真舞祭」というYOSAKOI系のダンスのイベントが、
参道の中に特別に設えられた会場も使って開催されました。

嘉人恋 (250x188).jpg
佐賀県からの嘉人恋

すでにご存じの方も多いと思いますが、YOSAKOI系のダンスというのは、
高知県のよさこい祭りをルーツとし、
それが1990年代に札幌市で開かれたYOSAKOIソーラン祭りを経由して
全国に広まった祭りの中で行われるようになった集団舞踏の形式です。
運動会など学校の行事にも取り入れられたりしていることも多いので、
それらを通じてご存じの方も多いと思います。

三味線なども取り入れつつも現代のダンス・ミュージック風のビートにアレンジされた曲に合わせ、
チームごとにデザインされた和風テイストのオリジナル衣装を着て、
鳴子などの鳴りものを手に持って独特な振り付けで踊ります。

舞龍人 (250x188).jpg
山口県からの舞龍人

この日は50チームほどの参加があったそうで、確認できただけでも、
福岡県内はもとより、佐賀県や大分県、山口県などからの参加もありました。

崋劉眞 (250x188).jpg
山口県からの長州よさこい連 崋劉眞

「ソイヤ、ソイヤ!」という掛け声の中、
艶やかでダイナミックな演舞が、外国からの方も含む観光客のみなさんを魅了していました。
また、お子さんが参加のチームにはまた特別に暖かい視線が注がれていたようです。

YOSAKOI隊ながお (250x188).jpg
よさこい隊ながお

その「ソイヤ、ソイヤ!」という掛け声を聞いて、
一世風靡SEPIAとか、彼らを生んだ1980年代の原宿の竹の子族のことを思い出した、
という年配の方もいらっしゃったかもしれません。

みずま (250x188).jpg
よさこい連みづま

そういう和のノリを強く意識したの掛け声の中に、
米国のソウル・ミュージック(ジェイムス・ブラウン)由来の「good god!」というようなフレーズが紛れ込んだりしていたのがまた、
参道でのイベントとしては興味深くもあったのでした。
posted by teradaya at 17:12 | 日記