2013年03月08日

曲水の宴〜優雅なる姫君たちの知られざる苦労

先の3月3日、今年で50回目の「再現」となる曲水の宴が催されました。
この日はお天気にも恵まれ、
会場の天満宮境内、文書館脇の「曲水の庭」の周りは、
多くの観光客や地元の人々で賑わいをみせました。

それに先立つお昼の12時過ぎ、
平安時代の貴族の装束に身を包んだ参宴者の華麗な行列が、
参道を上って来られました。

中でも艶やかだったのは、十二単に身を包み、平安時代の「姫」に扮した五人の女性陣です。

IMG_7290 (250x188).jpg

ミスりんごあおもり」の方を筆頭に、
福岡親善大使(元の呼称は「ミス福岡」)の安永菜美さん近藤奈央さん尾崎里紗さん、
そして、RKB毎日放送の番組「今日感テレビ」のリポーター、水田めぐみさん
といった方々が「姫」役を務められていたとのことです。

遠く青森からの「ミスりんご」が参宴なさるのは、
毎年年末に、「青森りんごの使節」として太宰府にいらっしゃっているご縁からのようです。

IMG_7296 (400x300).jpg

その中のおひとり、水田めぐみさんのブログによれば、
衣装の総重量は約16キロ!
「歩くだけでも息が上がり、暑くて着物のなかは蒸し風呂状態」
だったそう。

皆さん、そういうことは微塵も感じさせない雅な笑顔を振りまきながら
頑張ってらっしゃるように、外からは見えておりました。

その後、宴は満開の梅の下で、約1時間半にわたって優雅に繰り広げられました。
丁寧な解説放送つきで行なわれたこともあり、
少し離れた観覧スタンドからでも
十分、その雰囲気を味わえたことを付け加えておきます。

IMG_7310 (250x188).jpg

暖かい日差しの中、そして姫君たちには大変蒸し暑い中、
参宴者の皆様、ご苦労様でした!
posted by teradaya at 14:52 | 日記