2014年02月22日

いよいよ梅の見頃です

天満宮の発表では境内の梅はすでに五分咲き、
すでに太鼓橋の周りの梅もかなり咲いてきており、
太宰府の梅の見頃に入ったと言ってもよさそうです。

DSC03868 (300x200).jpg

DSC03858 (300x202).jpg

20140222_081634490_iOS (300x225).jpg


幸いにも明日の日曜日から来週前半にかけては
お天気も良く、暖かい日が続きそうです。

この機会にぜひ梅の名所、太宰府へお出でください。

そして来週末、3月2日は、いよいよ曲水の宴です。
posted by teradaya at 20:20 | 日記

2014年02月12日

飛梅が見頃となりました

太宰府天満宮の境内全体では、まだ梅は「咲き始め」ですが、
菅原道真公を慕って一夜のうちに京都から飛んできたという伝承で有名な
飛梅はすでに「見頃」を迎えております。

本日、天満宮のホームページでもそのような発表がありましたので、
さっそく天満宮本殿まで、写真を撮りに行ってまいりました。

DSC03768 (350x233).jpgDSC03773 (350x233).jpg

すでに飛梅の前では観光客の方々による記念写真撮影がひっきりなしに
行なわれている様子。

DSC03771 (300x200).jpg

境内で最初に咲くのが飛梅。
太宰府は間もなく本格的な梅の季節を迎えようとしています。
posted by teradaya at 17:01 | 日記

2014年02月05日

梅のつぼみもほころび始めました

今週に入って寒暖差の激しい日々が続いていますが、
太宰府では、梅の花が少しずつ咲き始めています。

DSC03561 (640x429).jpg

例年開花の早い飛梅も、今は五分咲きくらい。

DSC03596 (400x267).jpgDSC03608 (400x267).jpg

紅梅、白梅の他に、これは厳密には梅とは違うようですが蝋梅の黄色い花も交え、
境内は次第に色鮮やかになりつつあります。

DSC03637 (400x282).jpg

太宰府天満宮のホームページ内の「開花情報」によると、
今年の梅の見頃は「2月中旬から3月上旬」とのことです。

DSC03683 (400x267).jpg

梅の香をいっぱいに浴びながら太宰府散策が楽しめるいい季節は、
もうすごそこまで来ています。
posted by teradaya at 15:07 | 日記