2016年02月16日

明日17日には古代米入り梅ヶ枝餅を販売します 明日17日には古代米入り梅ヶ枝餅を販売します

本日(2月16日)、NHKのお昼の番組「ひるブラ」で太宰府が紹介されました。
その中でも取り上げられた月に一日だけの古代米入り梅ヶ枝餅は、
当店でも明日販売します。

DSC02467 (1024x651).jpg

店頭のみ、限定数の販売となりますので、
お早めに起こしくださいませ。

DSC03066 (1024x685).jpg

天満宮では飛梅もほぼ満開のようです。
posted by teradaya at 18:55 | 日記

2016年02月13日

そろそろ梅の見ごろです

太宰府天満宮の梅ですが、そろそろ見ごろとなってきました。
01 DSC03000 (1280x854).jpg

太宰府天満宮の公式サイト内の<開花情報>によれば、
2月12日現在で、
「御神木「飛梅」が[5分咲き]、境内の梅が[3分咲き]」とのことです。

確かに、遠くから見たらこのように見える飛梅も、
02 DSC03014 (1280x853).jpg

近くに寄ってみるとこの通り。
03 DSC03016 (1280x853).jpg

04 DSC03024 (1280x854).jpg

この時期、太宰府天満宮では、200種、6000本の白梅、紅梅を、
その梅の香りと共に楽しめます。
06 DSC03048 (1280x852).jpg

おみくじもこのような可愛い色に。
05 DSC03009 (1280x844).jpg

境内では「全国梅酒まつりin福岡2016」も2月14日日曜日まで開催中です。
posted by teradaya at 15:03 | 日記

2016年01月30日

雪の太宰府と初天神際

この週末になってやっと太宰府も少し気温が上がって温かくなって来ましたが、
少し前は思わぬ大雪に見舞われました。

しかし、雪に覆われた太宰府天満宮の光景は、
「まるで水墨画のように美しかった」と、インターネット・ニュースでも
取り上げられました
http://www.huffingtonpost.jp/2016/01/24/dazaifu-tenmangu_n_9062972.html
)。

1月25日月曜日には、そんな雪景色の中、菅原道真公に縁のある25日を
一年で最初に迎えるにあたっての祭典「初天神際」が本殿で斎行されました。

01__20160125_011958000_iOS (1200x900).jpg
この日も西鉄電車はやや遅れ気味

02__20160125_042641402_iOS (960x1280).jpg
参道も真っ白に

03__20160125_013706000_iOS (1200x900).jpg
危険ということで太鼓橋は渡れませんでした

04__20160125_013721917_iOS (1280x960).jpg

05__20160125_014021578_iOS.jpg
まさに水墨画のような光景

06__20160125_042209448_iOS (1280x960) (1280x960).jpg
水面が凍っていたため、鏡のように周りの光景が見事に映り込んでいます

07__20160125_014049624_iOS (1280x1280).jpg
この日多かった外国からのお客様も雪景色に魅了された様子

08__20160125_014410606_iOS (1280x960).jpg

09__20160125_014218785_iOS (1280x1280).jpg

11__20160125_041423082_iOS (1280x960).jpg
本殿の手前には、初天神際参列者のためのテントが設営されていました
20160125_014325047_iOS (1280x1280).jpg
1月9日にはすでに開花が確認されていた飛梅もこの通り

12__20160125_040618991_iOS (1280x960).jpg
少し高いところから見た境内

13__20160125_041951177_iOS (1280x960).jpg
菖蒲池は少しユーモラスな姿に

14__20160125_043542566_iOS (960x1280).jpg
posted by teradaya at 17:28 | 日記